【ZOOM開催】若者協同実践全国フォーラムオンライン連続講座
第三回「支援」を入り口に社会を考える(7/3開催)

新型コロナで生活や仕事が様変わりしているところと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。私たちは先日初めてオンライン交流会を実施しました。いろんな論点がありましたが、若者とわたしたち実践者が「出会う」ということの意味や展望は、オンラインやオフラインという方法論のみに着目していてはもったいない!ということを改めて認識しました。。^^

コロナの中で、正解や確からしい方法論を追いかけたくなる昨今の状況ではありますが、、
そもそも若者を「支援する?」ってなんやっけ、、何が大事なん?ということを改めて一緒に学べるようなオンライン講座を企画してみました。「若者支援」に関わり始めたばかりの方や、関わっていないけど関心がある、、知りたい、、という方も大歓迎です!

日々の現場の格闘とはちょっと違う目線で、「学びたい!」「知りたい!」そんな想いをもった皆さんにご参加いただければ嬉しいです。

今回はオンライン講座第3回目!ぜひ一緒に学びましょう~!

 

第3回 2020年7月3日(金)19:30-21:30
テーマ「「支援」を入り口に社会を考える」
語り手:南出吉祥、小林直輝(NPO法人ビーンズふくしま)、湯浅雄偉(社会福祉法人一麦会)

 

3回目趣旨
学習の課題や就労、ひきこもりを何とかしたいと「支援」に繋がる子ども(の親)・若者たち。
見えている課題は一つでも、これまでの生き方や個性は様々です。制度に基づき柔軟に子ども・若者たちの「生きる」を支えるのが「若者支援者」というのかもしれませんが、制度をうまく使いながら、地域の人と協力したり、制度とは異なる方法で若者たちとつながる実践者もいます。今回は二人の実践例を紹介してもらいつつ、若者が生きていくためのささやかながら多様に展開し、協同する実践についてクロストークを行ないます。

●参加費
参加費:1回あたり
JYC会員の方:500円/非会員の方:1500円

3回すべて一度に申し込まれる場合
JYC会員の方:1200円/非会員の方:4000円

●参加申込み
申し込みはこちらから!
https://peatix.com/event/1501743/view
→支払い期限が過ぎた場合は無効となります。再度申し込みをお願いします。
→Facebookイベントページでの参加クリックでは申し込みになりませんので、ご注意ください。
※申し込み〆切:7月2日(木)18:00まで

●JYCフォーラム入会はこちらから
年会費:個人3,000円、団体10,000円
https://2017.apdec.org/participate/participate-admission2/
この機会に会員になっていただくとお得です!ぜひJYCの活動にご参加ください~!

●使用ツール:ZOOM

●参加定員:35名

●タイムテーブル(参考)
・あいさつ、自己紹介
・語り手からの報告(45分程度)
・意見交換
・書籍紹介etc.

●オンライン講座1~3回 開催日時
第1回 2020年6月19日(金)19:30-21:30
テーマ「若者支援のそもそもの始まりー制度化と実践のせめぎ合いー」
 語り手:南出吉祥(JYCフォーラム事務局長/岐阜大学)
※開催終了いたしました^^

第2回 2020年6月26日(金)19:30-21:30
テーマ「支援をときほぐすー「スモールステップ」な支援の意義と限界ー」
 語り手:岡部茜(大谷大学)
※開催終了いたしました^^

第3回 2020年7月3日(金)19:30-21:30
テーマ「「支援」を入り口に社会を考える」
 語り手:南出吉祥、小林直輝(NPO法人ビーンズふくしま)、湯浅雄偉(社会福祉法人一麦会)

主催・問い合わせ先

一般社団法人若者協同実践全国フォーラム(JYCフォーラム)

[su_button url="https://2017.apdec.org/contact/" target="blank" style="soft" background="#4A7EB5" size="8" center="yes"]お問い合わせ[/su_button]