【研究会】社会的自立を支える学び研究会(仮)

チラシPDF

義務教育期間終了後から社会的自立までをどのように支えていくのか、というテーマは子ども・若者にかかわる上では重要なテーマです。しかし、このテーマをカバーする仕組みは、制度・政策レベルではまだ形になっていないように思われます。そもそも、社会的自立を支えるために何が必要なのかということも不確かな状態ではないでしょうか。

不登校その後の進路は? 義務教育後の社会への接続をどう支える? サポート校・広域通信の現状は? ヨーロッパの移行システムって? 社会的自立を支える学びって?
などの疑問を、研究会で学び合いながら紐解いていきましょう!

JYCフォーラムでは、国内外の現状から学び、これからの社会への移行期を支える方向を考えていきます。
まずは各現場から、意見交換をしてみたいと思います。是非お気軽にご参加ください。

チラシPDF

開催概要

日時

2018年9月29日(土) 14:00~16:30

場所

早稲田大学戸山キャンパス 33号館 2階 232教室
(〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1) Google Maps

定員

44人 [要事前申込]
※事前にメールでお申込みをお願いします。

お申込・お問い合わせ

件名【社会的自立研究会申込】、本文【氏名、よみがな、所属】をご記入のうえ、
JYCフォーラム事務局( info@2017.apdec.org )までお送りください。

チラシPDF