プレイベント-サマーヒル

サマーヒルスクールの自由な学び・育ちを知る!

日本では国公私立を含め、制度上たった1タイプの学校しかないことになっています。それは、全ての学校が学習指導要領という国定カリキュラムに基づいて教育をすることになっているからです。

諸外国には国定カリキュラムに基づくのでなく、独自の教育哲学・思想に基づく様々な学び・育ちの場があります。サマーヒルスクールは100年近い歴史を持つ、現存する最も古いフリースクールです。世界各地のフリースクールのモデルにもなったところです。日本でフリースクールというと不登校の子どもを受け止める場というイメージばかりが先行しがちですが、フリースクールは子ども中心の学び・育ちの場でもあります。ここでは、アクティブラーニングを100年前から実践してきたとも言えます。

サマーヒルスクールの実践を知ることは、子どもの自由を基調とした学び・育ちを知る貴重な機会です。是非ご参加下さい。

◆日程
・関西開催
2017年4月16日 ( 日 )  お申し込みはこちら
12:30-17:30
龍谷大学大宮キャンパス・清和館3階
(京都市下京区大工町(七条通)125番地の1)
参加費 一般:1500円 学生:1000円

企画:一般社団法人コアプラス/NPO法人フリースクール全国ネットワーク

・東京開催
2017年4月22日 ( 土 ) お申し込みはこちら
13:00-17:00
会場:上智大学四谷キャンパス 2号館4階401教室
参加費:1000円

主催:上智大学総合人間科学部教育学科
共催:NPO法人フリースクール全国ネットワーク

◆問合せ:事務局
pre@apdec.org  03-5155-9801(シューレ大学)

◆企画内容
・ヘンリー・レッドヘッド氏 ( サマーヒルスクールスタッフ ) の講演
・卒業生等によるシンポジウム ・サマーヒルの子どもが作った映画上映『ペイパー・タイガー』 …. 他

■サマーヒルスクール

サマーヒルスクール外観現存する最古のフリースクール、サマーヒルスクール。イングランド東南部の自然豊かな環境にある寮制のフリースクール。世界各地のフリースクールのモデルにもなっている。日本でも古くは『窓ぎわのトットちゃん』のトモエ学園にも影響を及ぼしている。

ヘンリー・レッドヘッド・・・サマーヒルスクール(英)の中心的なスタッフ。創設者のA.S.ニイルの孫でもある。サマーヒルの教育哲学、歴史などの講演も世界各地で行っている。

ペイパー・タイガー『ペーパー・タイガー』・・・サマーヒルスクールの子ども達が制作した本格的サイコホラー。サマーヒルスクールを舞台としており、ミーティングをはじめ、サマーヒルスクールの日常やニイル以降の歴史も映像の一部に取り入れられている。

■主催団体

NPO法人フリースクール全国ネットワーク