はたらく

新たな働き方の模索はどこまで来たか

働く意味を問い直さざるを得ない時代の転換点を迎えている現在。働くことが難しい状況であった若者とともに新たな働き方をつくりだしていく取り組みも全国で見られます。本分科会では、若者が一方的に適応していかざるを得ない現在の社会状況を若者の文脈で捉えなおし、現状をどのように乗り越えようとしているのか、その持続可能性をどう担保できるのかなどを考えます。

  • コーディネーター
    • 岡田 俊介
      日本労働者協同組合連合会
    • 高橋 薫
      NPO法人文化学習共同ネットワーク
  •  スピーカー
    • 藤井 敦史
      立教大学